5月31日生配信セミナー開催のご案内

平素より弁護士ドットコムオンラインセミナー をご利用いただき誠にありがとうございます。
弁護士ドットコムオンラインセミナー 事務局より、生配信セミナーのご案内です。


==========================================================
◆相続の解決実績全国トップクラスの弁護士が登壇!◆

古くて新しい論点「遺言能力」
5/31(月)オンラインで生配信

【詳細はこちらから】
==========================================================


遺言能力は、弁護士なら誰でも知っていますが、

では「遺言能力とは何か」となると明確な定義は難しく、
そのため、以下のように考える先生もいらっしゃるのではないでしょうか?
 ・遺言能力は、15歳以上の意思能力である、
 ・遺言能力の有無は、医療記録のみを精査することで決められる。
 ・遺言能力は、医学用語である。・・・・・・・・しかし、これらは全て誤解です!

裁判実務では、医師の判断と裁判所の判断が食い違うことが珍しくありません。
医師が遺言能力なしと判断しても裁判所が遺言能力ありと判断する例は多く、 またその逆も多い。

なぜ、このような食い違いが生ずるのでしょうか? 裁判所は、何に重点を置いて判断しているのでしょうか?

本セミナーでは、相続の解決実績全国トップクラス、
昨年の「遺留分セミナー」も大好評配信中のおなじみ森法律事務所の先生方が、
この古くて新しい論点とも言える「遺言能力」について、
弁護士が誤解しやすいポイント、そして実際の裁判実務を詳しく解説します。

相続を扱う先生必見です!

▼セミナー内容(予定)
・遺言能力とは何か
・遺言能力の有無を判断するためのポイントとその判断プロセス
・遺言を無効とした重要判例解説 ・作成に関与した遺言が無効とされないための、遺言作成時の注意点
・遺言無効訴訟の主張・立証方法

受講料:6,600円(税込)
※お申込いただいた先生は講師へ質問が可能です。
 また、期間限定のノーカット版の視聴も可能。その後は質疑をカットした編集版をいつでもご覧いただけます。


お申込はこちら
※お申込方法:「お申込はこちら」をクリックし、ページ右上の「単品購入」よりクレジットカード決済致しますと、お申込完了となります。
(口座振込なども対応可能です。弁護士ドットコムオンラインセミナー運営事務局へお問い合わせお願い致します。(お問い合わせはこちら