法律事務所の現役職員が教える
業務効率化の方法 事務所運営に役に立つかもしれない小技集
ー業務管理編ー

 

講師

有馬 圭 氏(法律事務所の現役職員)
 

概要

法律事務所を経営する弁護士の先生にとって、 事務職員の日常業務は、効率的に、先生の思い描いていた通りに進んでいますか。 中には、「事務職員にどこまで仕事を任せられるのか」 お悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。 今回、「39のストーリーで楽しくわかる 法律事務所の日常業務」(日本加除出版)を題材に、 同書の著者が、法律事務所の日常業務の最新事情を、 分野ごと、業務ごとなどに、10〜15min.程度のショートコンテンツで解説します。 特に、昨今の社会情勢などにより、大きく変革のあった実情などを中心に、 最新の法律事務所日常業務の進め方について解説します。 ぜひ、先生の事務所運営にお役立ていただけますと幸いです。


   

こんな弁護士におすすめ

・弁護士業務の「事件進捗管理」を効率的に進めたい弁護士
・事務所経営を学びたい弁護士

講義内容(講義時間:約71分 ※最大2倍速再生可)

1.事務職員にどこまで任せるか?(03:00)
・事務職員とどこまで情報を共有するか
・「非弁」の恐れはないか?
・事務所の規模と事務職員の役割は
・システムを導入すれば改善されるのか?

2.スケジュール管理・期日管理(15:43)
・スケジュール管理の目的
・所内共有の方法
・オンラインとオフラインの使い分け
・事務職員がどこまで関与するか
・注意すること

3.所内の情報共有(28:37)
・情報共有の必要性と共有すべき情報
・共有するものと手段
・一元化するか連携するか
・リモートワークと情報共有

4.顧客管理・案件管理(45:00)
・顧客管理の必要性
・どんなツールで管理するのか
・顧客情報をどう活用するか
・案件管理の目的・必要性
・具体的に何を管理するのか
・どのような管理ツールを使うか
・業務管理ツールについて
 

5.Q&A(1:00:56)
 

講師詳細

講師名 有馬 圭 氏(法律事務所の現役職員)
経歴(役職等) IT企業を経て、コンサルタントとして独立。法律事務所のITシステム等の設計・構築・運用や弁護士向けのITコンサルティングを通じて法律事務所の世界に。弁護士会等での講師等も務める。
著書 「39のストーリーで楽しくわかる  法律事務所の日常業務
総務・経理・IT・広報広告の仕組みと事務職員ができること」(日本加除出版)
  

その他のセミナー