セミナー資料ダウンロード

※セミナー資料は動画視聴可能になるとダウンロードできます

  • 【レジュメ】相続事件がやりやすくなる「所有者不明不動産の扱い等」絶対押さえておくべきポイント.pdf(367.79 KB) 

カテゴリ

民事  >   相続
・生配信は終了しました。ご視聴ありがとうございました。
・録画配信を開始いたしました。
※ご不明点がございましたら、お問い合わせフォームまでお問い合わせください。

▼アンケートはこちらからお願いします。

実は、弁護士業務に大きな影響を与える令和3年民法改正!

相続事件がやりやすくなる「所有者不明不動産の扱い」
絶対押さえておくべきポイント(仮)

 

講義概要

今年の4月21日に成立した改正民法について、弁護士の先生方の関心は、前回の改正ほどではないようです。所有者不明不動産に対する対策を主眼としたもので、
弁護士業務にそれほど影響はないと思われているからでしょうか?しかし、改正事項をチェックすると、実は、遺産分割等の相続業務に重大な影響を及ぼす個所が少なくありません。

例えば・・・
●遺産探しが容易になる(地域別の名寄帳ではなく、法務局でリスト化したものが見れるようになる)
●相続人が不明でも遺産分割が容易にできるばかりか、任意売却も可能となり、 分割前に預金を法定相続分で取得できることも可能となる
●遺産共有と通常共有が併存する遺産の場合、地裁だけで遺産共有も分割できる
●特定財産承継遺言と特定遺贈の垣根を取り除くような不動産登記法の改正もある

そのほか、相続事件以外でも・・・
●DV被害者保護に使える(被害者の住所を登記上は住民票上の住所ではなく以前の住所を記載できる)

今回の改正を、弁護士業務という観点から眺めると、実は便利な改正がいくつもあるのです!

施行は原則として2年以内ですが、遡及的に適用される条項もあり、今から備えておく必要があります。
本セミナーでは、相続に関連して弁護士業務に役立つ改正点を、相続案件に全国随一の実績ある、森法律事務所の先生方にご解説いただきます。
相続を扱う弁護士としては絶対押さえておきたい内容が盛り沢山です。
ぜひこのセミナーをご活用いただき、明日からの業務にお役立てください!

 

開催日時

2021年11月5日(金)14時00分-16時30分 
*状況により終了時間が前後いたします。

講師

森 公任 氏(森法律事務所 代表弁護士)
森元 みのり 氏(森法律事務所 副代表 弁護士)

付属資料

・講義レジュメ

 

質問フォーム

講師へのご質問は以下の質問フォームよりご投稿お願いします。
質問はこちら

 

講師詳細

講師名 森 公任 氏(森法律事務所 代表弁護士)
森元 みのり 氏(森法律事務所 副代表弁護士)
プロフィール 【森公任氏 プロフィール】
昭和26年生まれ中央大学法学部卒業
昭和56年(1981年) 弁護士登録
昭和58年(1983年) 森法律事務所設立

表彰
[人権擁護委員関連]
平成24年6月1日 東京法務局長賞 受賞
平成25年6月1日 全国人権擁護委員連合会会長賞 受賞
平成26年6月1日 法務省人権擁護局長賞 受賞
平成26年10月1日 足立区功労賞 受賞

[家事調停委員関連]
令和元年9月25日 公益財団法人日本調停協会連合会功労賞 受賞
令和元年10月17日 東京高等裁判所長官賞 受賞

現在の職歴
東京家庭裁判所調停委員(平成14年~現在)
法務省人権擁護委員(平成16年~現在)
住宅紛争審査会審査委員(平成24年~現在)

過去の職歴
東京弁護士会常議員(昭和59年、平成11年)
日本弁護士連合会代議員(平成11年)

【森元みのり氏 プロフィール】
平成15年 東京大学法学部卒業
平成18年 森法律事務所入所

セミナー・講演等
 ・遺産分割事件のケース研究-代理人の視点による解決のポイント(相続問題研究会)
 ・遺産分割の付随問題-使途不明金(第一東京弁護士会)
 ・養育費・婚姻費用をめぐる諸問題(京都家庭裁判所)
 ・相続法改正と使途不明金(岡山弁護士会)
23区苦情処理委員会副委員長(平成22年)
森法律事務所著書 ・弁護士のための遺産相続実務のポイント 遺産分割・遺言無効・使途不明金ほか遺産分割の付随問題(日本加除出版)
・簡易算定表だけでは解決できない 養育費・婚姻費用算定事例集(新日本法規出版)
・2分の1ルールだけでは解決できない 財産分与算定・処理事例集(新日本法規出版)
・「子の利益」だけでは解決できない 親権・監護権・面会交流事例集(新日本法規出版)
・心の問題と家族の法律相談(日本加除出版)

その他のセミナー