セミナー資料ダウンロード

※セミナー資料は動画視聴可能になるとダウンロードできます

  • 202002_レジュメ_中小企業の債務整理 私的整理編.pdf(3.80 MB) 
  • 202002_資料01_スポンサー基本合意書.pdf(301.79 KB) 
  • 202002_資料02_事業譲渡契約書.pdf(298.18 KB) 
  • 202002_資料03_清算賃貸借対照表.pdf(113.45 KB) 
  • 202002_資料04_保証人資産開示書面.pdf(85.69 KB) 
  • 202002_資料05_主債務者資産開示書面.pdf(80.05 KB) 
  • 202002_資料06_将来時点のシミュレーション.pdf(106.00 KB) 
  • 一括ダウンロード用_202002_中小企業の債務整理 私的整理編.zip(3.84 MB) 

企業の「再生」をサポートする 中小企業の債務整理 私的整理編

講師

犬塚 暁比古 氏(高井総合法律事務所 弁護士)

法人の債務整理における私的整理手続きについて、依頼者のベストな解決策を提供するノウハウを経験豊富な講師が伝授


人の債務整理において、私的整理により企業再生をサポートできる専門家には高いニーズがあります。しかし、「どのような手続きを選択すべきか」また「どのように処理を進めて行けば良いのか」自信をもって取り組める先生は多くはないのではないでしょうか。
本セミナーでは、中小企業における私的整理について「どのような選択肢があるのか」また、それぞれについて「どのようにスケジュールを組み」「いかなる手段を利用して進めて行けば良いのか」について、一連の処理方法を学ぶことができます。法人の債務整理事件に経験豊富な講師が、実際の事例を取り上げながら、金融機関とのやりとりや関係者対応など実務上のポイントも交えつつ分かりやすく具体的に解説します。
依頼人に最善の解決を提供するために、本セミナーをぜひご活用ください。

2020年2月公開

講義内容(講義時間:約180分 ※最大2倍速再生可)

1.私的整理の概要
 1)中小企業における私的整理手続きの概要
   1.清算型と再建型
   2.私的整理の手続
2.私的整理手続の選択
 1)再建型における手続選択
   1.自力再建型
   2.スポンサー型
 2)清算型における手続選択
   1.清算型=純粋私的整理
   2.最終出口は特定調停(簡裁型)か特別清算か
3.再建型私的整理の進め方と事例
 1)債務者(会社)の概要
 2)初期相談と手続選択
 3)中小企業再生支援協議会での手続きとスポンサー選定
   1.1次対応と債権者説明会
   2.スポンサー探索
   3.スポンサー契約、事業譲渡契約の締結等
   4.事業譲渡契約を前提とした再生計画案の策定
   5.保証債務の処理
 4)清算に向けた最終手続
   1.残余財産の換価
   2.換価終了の手続き
4.清算型私的整理の進め方と事例
 1)債務会社の概要
 2)初期相談と手続選択
 3)進め方とスケジュール
 4)資産の確定と弁済原資
5.私的整理を行うにあたっての心構え

このような弁護士にオススメです

・中小企業の債務整理を取り扱う弁護士
・中小企業の債務相談において、私的整理を選択する場合のポイントを学びたい弁護士
・再建型私的整理、清算型私的整理の進め方を学びたい弁護士

付属資料(全7点)

・講義レジュメ
・別紙1 スポンサー基本合意書
・別紙2 事業譲渡契約書
・別紙3 清算賃貸借対照表
・別紙4 保証人資産開示書面
・別紙5 主債務者資産開示書面
・別紙6 将来時点のシュミレーション

講師詳細

講師名 犬塚 暁比古 氏(_井総合法律事務所 弁護士))
経歴(役職等) ・明治大学法科大学院卒
・第二東京弁護士会倒産法研究会
執筆・出演・講演等 <セミナー講演等>
・東京商工会議所「これだけは知っておきたい取引・契約する際の注意点」他多数
・全国倒産処理弁護士ネットワーク「経営者保証ガイドラインと活用事例」
「法人破産申立て」パネルディスカッション・・他
<執筆等>
・金融機関の法務対策5000講(きんざい)
・破産手続書式集新版(第二東京弁護士会倒産法研究会編)
・経営者保証ガイドラインの実務と課題(商事法務)   ・・・その他多数

その他のセミナー