本編の視聴にはログインが必要です。
未登録の先生は右上の無料会員登録からお手続きください。

配信開始

セミナー資料ダウンロード

※セミナー資料は動画視聴可能になるとダウンロードできます

  • 【レジュメ】買主側から見た中小企業買収のノウハウと落とし穴.pdf(3.47 MB) 

タグ

買主側から見た
中小企業買収のノウハウと落とし穴

企業法務に携わる先生必見!
少しでも有利な条件を獲得するために必要な法務戦略・交渉とは?

 

講師

柴田 堅太郎 氏(柴田・鈴木・中田法律事務所 パートナー弁護士)

   

概要

大好評書籍「中小企業買収の法務」著者による、実務セミナーをお届けします!

事業承継者の不在や、廃業危機に陥る中小企業が増加する中、M&A仲介事業者が増加し、
経産省は2020年3月に「中小M&Aガイドライン」を策定するなど、
中小企業買収実務におけるリーガルニーズがこれまでになく高まっています。

本セミナーでは、同分野の第一線で活躍する柴田堅太郎先生に、買い手側代理人として
の中小企業買収法務のノウハウを具体的な事例に触れながら解説。

主要株主が経営者の中小企業において、どのように最終契約交渉にもっていくのが良いか、
少しでも有利な条件を獲得するために必要な法務戦略とは・・・・etc

企業法務に携わる先生方は、必見です!
 

講義予定(講義時間:約118分)

*柴田堅太郎先生のご著書「中小企業買収の法務(中央経済社)」をお手元にご用意の上、ご受講いただくとより理解が深まります。
 書籍の購入はこちら
 
  • 第1編 M&A取引概要
    • I. M&A法務の基礎知識
      • 1.基本的な取引類型
      • 2.M&Aプレイヤー(プレイヤーの種別、弁護士の役割)
      • 3.手続きの流れ(株式譲渡/事業譲渡の場合、吸収合併、会社分割等の組織再編)
    • Ⅱ. 法務デューディリジェンスのポイント
      • 法務DDの目的と流れ
      • 法務DDの内容と主な留意点(最終契約案への落とし込み、ソリューションの検討など)
    • Ⅲ. 規定ごとに見るM&A契約交渉のポイント〜株式譲渡契約を題材に〜
      • 株式譲渡契約の枠組み
      • 譲渡合意規定の例
      • クロージング条項の例
      • クロージング前提条件(条件例、意義・機能、重大な悪影響の不存在)
      • 表明保証(条項例、効果・機能、当事者間のとらえ方の違い、売主による限定はどこまで通用するか?)
      • クロージングまでの誓約事項の例(規定例、競業避止義務の留意点)
      • 補償条項(条項例、補償条件の限定、特別補償条項)
      • 株式譲渡契約の一般条項
  • 第2編 事業承継型M&Aの法務
    • 第1章 事業承継型M&Aの特色
    • 第2章 対象会社の会社支配に関する諸問題
    • 第3章 会社資産と個人資産の不分別
    • 第4章 経営株主個人への依存に関する諸問題
    • 第5章 頻出のコンプライアンス問題
    • 第6章 法務DD実施上の問題点
    • 第7章 最終契約交渉上の問題点
  • 第3編 中小M&Aガイドラインと法務アドバイザーのあり方
    • 中小M&Aガイドライン概要
    • 中小M&Aガイドライン弁護士の立場からの注意点
    • これからの中小企業M&Aにおける弁護士の関与のあり方


 

こんな弁護士におすすめ

・中小企業買収実務に携わる弁護士
・中小企業買収法務のノウハウを学びたい弁護士


付属資料

・講義レジュメ

講師詳細

講師名 柴田 堅太郎 氏(柴田・鈴木・中田法律事務所 パートナー弁護士)
経歴
第一東京弁護士会(司法修習54期)
ニューヨーク州弁護士
柴田・鈴木・中田法律事務所開設、同パートナー
ラサールロジポート投資法人 監督役員
株式会社東和エンジニアリング 社外取締役
株式会社あしたのチーム 社外取締役
講師プロフィール 1998年に慶応義塾大学法学部法律学科を卒業。
安田火災海上保険(現損害保険ジャパン日本興亜)を経て、
2001年に弁護士登録(第一東京弁護士会)、長谷川俊明法律事務所に入所。
2006年ノースウエスタン大学法科大学院を卒業し、
長島・大野・常松法律事務所に入所。2007年ニューヨーク州弁護士登録。
2014年に独立し、柴田・鈴木・中田法律事務所を開設。
M&A、組織再編、ベンチャーファイナンス、企業の支配権獲得紛争などの
コーポレート案件を中心に企業法務全般を取り扱い、
M&Aで手掛けたプロジェクト数は数十件に及ぶ。
主な著書 ・「新型コロナウイルス感染症の影響による2020 年 6 月定時株主総会開催の延期及び継続会への対応」(資料版/商事法務2020年5月号)
・「株主総会関連・コーポレート・ガバナンス関連の最新動向と2020年6月総会の対応」(資料版/商事法務2020年1月号)
・「コンパクトM&Aにおける契約実務の簡素化」(Business Law Journal 2019年4月号)
・「中小企業買収の法務ー事業承継型M&A/ベンチャー企業M&A」(中央経済社、2018年9月) ・・・ほか多数

その他のセミナー