セミナー資料ダウンロード

※セミナー資料は動画視聴可能になるとダウンロードできます

  • 【レジュメ】勝つためのクラウドファンディング.pdf(13.17 MB) 

この動画を視聴するには

弁護士ドットコム有料集客サービスを年間契約いただいている先生は、特典として見放題対象セミナーを無料でご利用いただけます。

有料集客会員特典(無料)で視聴
ログインして視聴

タグ

勝つための!
クラウドファンディング活用法

 

講 師

亀石 倫子 氏(法律事務所エクラうめだ 代表弁護士)

講義概要

弁護士費用が捻出できず事件が受任できない、あるいは立証活動が十分にできないという問題を解決する方法として、クラウドファンディングが注目されています。一方で、やり方が分からずに踏み出せない先生もいらっしゃるのではないでしょうか。

「タトゥー事件」「風営法によるクラブ摘発事件」など、日本で初めて裁判費用のクラウドファンディングを実現し、実際に成功を納めてきた法曹界のパイオニアともいえる法律事務所エクラうめだ代表の亀石 倫子弁護士が、自らの経験を踏まえ、

弁護士がどのようにクラウドファンディングを活用できるのか、そして最終的に裁判に勝つためにはどういった点に気をつけて取り組めば良いのか、解説します。

 

講義内容(約76分)

・クラウドファンディングのメリット・デメリット
・クラウドファンディングに向いている事件、向いていない事件
・クラファンプラットフォームそれぞれの特徴、メリットとデメリット
・プロジェクトを立ち上げる前の準備
・お金を集めるためにすべきこと
 Lどのようなコンテンツを見せるか、社会やメディアを巻き込むにはetc
・プロジェクトは終わっても活動は続く
・SNSでの発信の仕方やフォロワーを増やす方法

こんな弁護士におすすめ

  • ネット上での発信力を強化したい先生
  • 弁護士費用の捻出が難しい事件も積極的に受けたい先生
  • 弁護士費用調達・社会的話題作りのため、クラウドファンディング活用法を知りたい先生

配布資料

  • レジュメ
 

講師詳細

講師名 亀石 倫子 氏(法律事務所エクラうめだ 代表弁護士)
講師紹介  2007年 大阪市立大学法科大学院修了
2009年 大阪弁護士会登録(新62期)
2016年 「法律事務所エクラうめだ」開設
執筆等  成文堂「新時代の刑事弁護」浦功編著「GPS捜査と弁護活動」(2017年9月1日発行)
講談社現代新書「刑事弁護人」亀石倫子・新田匡央共著(2019年6月19日発行)
主な担当事件と関わった
クラウドファンディング
・2015〜2020 タトゥー彫り師医師法違反事件(最高裁で無罪確定)  
 2018『タトゥー裁判をあきらめない!日本初、裁判費用をクラウドファンディングで集めたい』
 https://camp-fire.jp/projects/view/66613

・2019~ 大崎事件第4次再審請求弁護団  
 2020『あたいはやっちょらん。大崎事件 第4次再審請求:糾せ日本の司法』   
 https://readyfor.jp/projects/osaki_Justice

・2020 性風俗事業者への持続化給付金等支払請求事件弁護団  
 2020『セックスワークにも給付金を』訴訟   
 https://www.call4.jp/info.php?type=items&id=I0000064

 
 

その他のセミナー