正当防衛を勝ち取る!それは弁護人次第(約163分) 講師:趙 誠峰 氏, 田岡 直博 氏(全5本)

私選2件・国選1件の正当防衛無罪をなぜ勝ち取れたのか

いかに証拠を収集し、戦略を立てるか。刑事事件において、弁護士が動かないと実現しないもの。
そして処罰してはいけない人を守るため、弁護人なら取り組まないといけないもの。それが「正当防衛」です。

本セミナーでは、講師が実際に裁判員裁判で正当防衛無罪を勝ち取った傷害致死事件を題材に、
捜査段階から公判前、公判に向けた準備、そしていかにして弁護人の主張を裁判員に的確に届けることができるのか、
その思考過程や準備の方法を分かりやすくお伝えします。正当防衛を正面から取りあげるセミナーはめったにありません。
これまでに私選 2 件、国選 1 件、計 3 件の正当防衛無罪を勝ち取った講師による弁論の実演も公開!ぜひご覧ください。
*本セミナーは2019年2月20日に東京で開催されたセミナーを収録した内容です。

<受講者の声>
一流の方が実際に扱った事件でどう考え、どう行動したかが少しでも感じられてよかった。
これまでの判例理論の紹介で正当防衛の要件とハードルの高さについて理解が深まった。
正当防衛の主張をする際の具体的な弁護活動の内容と徹底的に対応する必要性も理解できた。(61期)

 

講義内容(約163分)倍速再生機能付(最大2倍速)

<1本目:35分24秒>

第1部
正当防衛の基礎
 ① なぜ正当防衛は難しいのか
 ② 判例はどうなっているのか

<2本目:31分46秒>

 ③ 弁護人はどうすればいいのか

<3本目:33分47秒>

第2部 
正当防衛無罪ケース① 酔っ払い初老 vs. 元暴走族総長 前半
 依頼者からの聞き取り内容/捜査段階の防御
 証拠開示/ケースセオリーの構築

<4本目:27分23秒>

正当防衛無罪ケース① 酔っ払い初老 vs. 元暴走族総長 後半
 検察官の主張/「正当防衛」の説示案
「元(有名)暴走族総長」問題への対応/公判

<5本目:34分27秒>

正当防衛無罪ケース② 酔っ払い中年 vs. 旧車會メンバー
 事案の概要と争点/弁護人の狙い/第一審判決/控訴審判決

正当防衛無罪ケース③ 「ヤクザ」vs. ヤクザ
 事案の概要/原審の主張と判断/控訴審での主張/控訴審判決

 

講師詳細

講師名 略歴
趙 誠峰  氏

早稲田リーガルコモンズ法律事務所 弁護士(61期)

2008年 高野隆法律事務所
2013年 早稲田リーガルコモンズ法律事務所

刑事事件、医療過誤事件、損害賠償請求事件や在日コリアンの事件などを取り扱う。

これまで無罪判決を 5 件(控訴審での逆転無罪 2 件を含む)獲得。
これまで経験した裁判員裁判の公判弁護は約 25 件。日本屈指の裁判員裁判の経験を有する。
また、法廷における尋問技術は高く評価されており、弁護士対象の研修講師を多数回担当。
東京法廷技術アカデミー(TATA)のインストラクターもつとめている。

田岡 直博  氏

田岡・佐藤法律事務所 弁護士

2001年 京都大学法学部 卒業
2002年 桜丘法律事務所 入所(第二東京弁護士会)
2004年 宮古ひまわり基金法律事務所 所長(岩手弁護士会)
2007年 桜丘法律事務所 入所(第二東京弁護士会)
2007年 日弁連 日本司法支援センター対応室 嘱託弁護士(非常勤)(~2012年)
2011年 法テラス 常勤弁護士総合企画課業務支援室 副室長(非常勤)(~2013年)
2013年 田岡・佐藤法律事務所 開所(香川県弁護士会)
2017年 日弁連 司法調査室 嘱託弁護士(非常勤)(~2018年)
2018年 日弁連 刑事調査室 嘱託弁護士(非常勤)(~現在)

尚、万一お支払い後に、止むを得ず先生のご都合によりキャンセルされる場合は返金はいたしかねます。
また、講師または当社の都合により配信停止となる場合がございますので、あらかじめご了承いただけますと幸甚です。

¥12,800(税込)

購入する

セミナー資料ダウンロード

※セミナー資料は動画視聴可能になるとダウンロードできます

  • 201904_SeitoBouei.zip(6.31 MB) 

カテゴリ

タグ