民事尋問の準備とコツ〜裁判官から有利な心証を獲得する!〜(約116分)講師:官澤 里美 氏(全3本)

裁判官から有利な心証を獲得するためにすべき準備とは

尋問はまさに弁護士の腕の見せどころとなる立証の機会。
そこで裁判官から有利な心証を獲得できるかどうかが結果を左右する、弁護活動の中で極めて重大な局面です。

本セミナーでは、東北大学ロースクールでも教鞭を執る講師が、裁判官から有利な心証を獲得するため、
尋問ではどのような準備をして臨めば良いのか、尋問の具体例も豊富に取り入れながら分かりやすくお伝えします。
陳述書作成時の注意点、反対尋問での崩し方など、講師が実際に実践している明日から使えるコツやノウハウ満載の内容です
是非ご活用ください。
*本セミナーは2019年2月26日に東京で開催されたセミナーを収録した内容です。

<受講者の声>
尋問のポイントとなる点について理由を明確にご解説いただけたのが大変勉強になりました(62期)
先生ご自身の体験に基づいた実践的内容満載で一つひとつ納得できるお話でした(62期)
具体例を用いてやり方を説明していただいて、明日にでも実践したいと思う内容だった(69期) 

 

講義内容(約116分)倍速再生機能付(最大2倍速)

<1本目:45分28秒>

 1. 尋問の目的
   争点について書証で足りない部分を補う

 2. 陳述書の作り方・用い方
   1) 陳述書は集中証拠調べの充実・効率化のために提出する書証
   2) 陳述書の作り方
   3) 提出のルール
   4) 陳述書を用いた主尋問のルール

 3. 尋問メモの準備
   人間関係図や時系列表等/主尋問メモ/反対尋問メモ

<2本目:31分16秒>

 4. 主尋問の切り抜け方・反対尋問の楽しみ方
   準備/基本/主尋問の注意点/反対尋問の注意点
   上手な異議の使い方

<3本目:39分45秒>

 5. 具体的実践例

  

講師詳細

講師名 略歴
官澤 里美  氏

官澤綜合法律事務所 所長/東北大学法科大学院教授

平成4年 仙台市にて、官澤法律事務所開設(現・官澤綜合法律事務所)
平成16年4月〜平成17年3月 仙台弁護士会副会長
平成18年10月〜平成20年10月 日本司法支援センター宮城地方事務所副所長

現在、東北弁護士会連合会裁判官選考検討委員会委員長
仙台市泉区選挙管理委員会委員長
東北工業大学理事

著書:「弁護士業務の勘所 〜弁護士という仕事をもっと楽しむために〜」(第一法規出版)ほか

尚、万一お支払い後に、止むを得ず先生のご都合によりキャンセルされる場合は返金はいたしかねます。
また、講師または当社の都合により配信停止となる場合がございますので、あらかじめご了承いただけますと幸甚です。

¥12,800(税込)

購入する

セミナー資料ダウンロード

※セミナー資料は動画視聴可能になるとダウンロードできます

  • 201904_Resume_MinjiJinmon.pdf(298.64 KB) 

カテゴリ

関連動画