障害者・高齢者のリーガルニーズ(約86分) 講師:坂本 千花 氏(全4本)

講師

坂本 千花 弁護士(坂本千花法律事務所)

福祉業界を理解し、活躍のフィールドを拡大する

未曾有の高齢化社会を迎えようとしている現在、高齢者・障害者のリーガルニーズも高まり続けています。
一方、大きなリーガルニーズが存在することはイメージできても、実際に弁護士としてどのようなサービスを提供していけるのか、具体的なことが分からない方も多いのではないでしょうか。

本セミナーでは、社会福祉士として福祉施設に勤務していたという類稀なる経歴を持つ弁護士が、福祉業界の構造や基本となる法律、そこにどのようなリーガルニーズがあるか、そして実際に弁護士がどのような場面で求められているのか等、まさに現場を知り第一線で活躍してきた知見をもって、わかりやすく解説します。

弁護士が活躍できるフィールドがまだまだここにあります。本セミナーを是非ご活用ください!

2019年10月 公開

こんな弁護士におすすめ

  • 障害者・高齢者のリーガルサービスに関心がある弁護士
  • 新規分野を開拓したい弁護士、司法と福祉の連携に関心がある弁護士
  • 弁護士として社会的問題の解決にも貢献したいと考える弁護士

講義内容(講義時間:約86分 ※最大2倍速再生可)

1. 司法と福祉の連携の必要性

2. 障害者・高齢者支援におけるリーガルニーズ

  1. 障害者法制の推移
  2. 「障害」とは
    1. 「障害者」「社会的障壁」の法的意味
    2. 障害の「医学」モデルと「社会」モデル
  3. 6つの場面のリーガルニーズ
    1. 判断能力の低下
    2. 虐待・差別
    3. 福祉サービス等の支援
    4. 雇用・就労関係、所得保障
    5. 精神科病院からの退院等請求
    6. 刑事弁護

3. ソーシャルワーカーとは

    ソーシャルワーカー、社会福祉士、精神保健福祉士、ケアマネの資格・領域を理解する

4. 障害者の逸失利益をめぐる裁判所の分析

5. まとめ

付属資料(ダウンロード可)

  • 講義レジュメ

講師詳細

講師名 坂本 千花 氏
略歴 坂本千花法律事務所 弁護士・社会福祉士・精神保健福祉士
所属等 東京弁護士会高齢者・障害者の権利に関する特別委員会
東京社会福祉士会
障害者自立支援法違憲訴訟全国弁護団
障害と人権全国弁護士ネット会員
介護保障を考える弁護士と障害者の会全国ネット
障害年金法研究会 運営委員
早稲田大学大学院法務研究科アカデミックアドバイザー
資格 弁護士
社会福祉士
精神保健福祉士
司法書士試験合格
宅地建物取引主任者試験合格
介護職員初任者研修修了
尚、万一お支払い後に、止むを得ず先生のご都合によりキャンセルされる場合は返金はいたしかねます。
また、講師または当社の都合により配信停止となる場合がございますので、あらかじめご了承いただけますと幸甚です。

¥9,800(税込)

購入する

セミナー資料ダウンロード

※セミナー資料は動画視聴可能になるとダウンロードできます

  • 201910_レジュメ_高齢者・障害者のリーガルニーズ.pdf(1.24 MB) 

カテゴリ

関連動画