不動産業者から信頼される弁護士になるための不動産取引実務24ポイント(約152分) 講師:清水 晃 氏(全6本)

講師

清水 晃 弁護士(ネクセル総合法律事務所)

不動産業者から信頼を得られ、対等に話ができるようになる

長年の大手不動産会社での取引現場に間近で立会い、経験を積んだ弁護士だからこそ知っている、現代の不動産取引の実態やトラブル、今後起こりうる事案に対処するための不動産取引実務上の知識をQ&A方式により伝授します。
不動産関連の基礎的な知識から不動産会社から信頼されるような実務上の知識までを習得することで、大手不動産会社とでも対等に渡り合い、将来的に顧問契約にも繋がり得るスキルを磨くことができます。

2019年10月 公開

こんな弁護士におすすめ

  • 従前より、不動産・建築関連の案件を担当してきた弁護士
  • 今後、大手不動産・建築関係の相談を視野に入れている弁護士
  • すでに大手不動産会社などから相談を受けている不動産関連分野に造詣の深い弁護士

講義内容(講義時間:約100分 ※最大2倍速再生可)

1. 土地建物に関する実務

おおよその長さ等の測定法/壁芯面積と内法面積/賃借権の譲渡/敷地権の登記/専有部分と共用部分

2. 不動産に係る法規制

用途地域等の地域区分/道路の調査/土地区画整理事業の流れ/農地の取引

3. 相隣関係に係る実務

境界を定めるための資料/工事妨害と仮処分/給水設備と排水の種類/私道の形態/隣接地とプライバシー/騒音に係る法令

4. 不動産売買に特有な論点

買付証明書/手付解除期日/瑕疵担保責任/付帯設備についてのポイント

5. 不動産賃貸に特有な論点

不動産の用途と賃貸借契約/建物の賃貸借の更新/建物の用途と原状回復義務/マスターリース契約の解除

付属資料(ダウンロード可)

  • 法令集
  • 条例別表

講師詳細

講師名 清水 晃 氏
略歴 ネクセル総合法律事務所 弁護士
主な役職 東京弁護士会信託法研究部(2018年より部長)

住宅紛争審査会運営委員会、一弁連信託センターに所属
主な著作 「信託法からみた民事信託の実務と信託契約書例」(日本加除出版)
「ヒアリングシートを活用した遺言書作成聴取事項のチェックポイント」(新日本法規)
「弁護士専門研修講座民事信託の基礎と実務」(ぎょうせい)
尚、万一お支払い後に、止むを得ず先生のご都合によりキャンセルされる場合は返金はいたしかねます。
また、講師または当社の都合により配信停止となる場合がございますので、あらかじめご了承いただけますと幸甚です。

¥9,800(税込)

購入する

セミナー資料ダウンロード

※セミナー資料は動画視聴可能になるとダウンロードできます

  • 201910_レジュメ_不動産取引実務24ポイント.pdf(9.86 MB) 
  • 201910_資料01_法令集.pdf(135.33 KB) 
  • 201910_資料02_都民の健康と安全を確保する条例 別表13.pdf(154.20 KB) 
  • 一括ダウンロード用_201910_不動産業者から信頼される弁護士になるための不動産取引実務24ポイント.zip(9.86 MB) 

カテゴリ

関連動画