乳幼児揺さぶられ症候群(SBS)をめぐる医学的・法的諸問題 (約180分)講師:SBS検証プロジェクト(全7本)

乳幼児揺さぶられ症候群(SBS)をめぐる医学的・法的諸問題(約 180 分)

 

乳幼児を揺さぶって殺害したとされる母親は、本当に「極悪な虐待者」なのかーー?
そもそも、どうして揺さぶったと言えるのか? どの程度の揺さぶりなのか? 
他の原因では起きないのか? 医学的な根拠は? どうやって確かめた?
依頼者に最適な弁護をする、依頼者を冤罪被害から守るために必要な、医学的理論、法的理論、
そして最新の弁護理論を、法学研究者や弁護士たちで結成された「SBS検証プロジェクト」メンバーが徹底解説します。

2018年8月公開

本講座のポイント

① 乳幼児揺さぶられ症候群の最新事情がわかる
② 海外での最新の研究結果がわかる
③ 捜査段階からの最新弁護理論がわかる
④ 医療記録の読み方がわかる
⑤ 適切な尋問技術がわかる 

 

こんな方におすすめ

・乳幼児揺さぶられ症候群に関心がある
・刑事弁護を手掛けている
・最新の刑事弁護理論を知りたい
・冤罪被害を防ぎたい

 

「SBS検証プロジェクト」とは?

「SBS検証プロジェクト」(SBS Review Project Japan)は、法学研究者や弁護士が中心となって立ち上げられた。
乳児虐待は決して許されない。しかし、無実の養育者が、不確実な理論で誤って虐待者とされることも絶対に許されない。
そのような事態は、誤って疑われた養育者だけでなく、子どもたちにも大きな不幸を及ぼしかねない。
SBS検証プロジェクトは、SBSの研究を進めるとともに、SBS理論に基づき、
誤った訴追を受けた方々への支援活動を進めている。

https://shakenbaby-review.com/

 

◎ 共同代表

笹倉 香奈 教授(甲南大学法学部教授)

秋田 真志 弁護士(しんゆう法律事務所)

 

◎ 事務局

川上 博之 弁護士(ゼラス法律事務所)

 

講演内容 (約 180 分)倍速再生機能付

【プロローグ】はじめに SBS神話は本当か〜揺さぶられる真実 〜 乳児揺さぶられ症候群をめぐる医学的・法的諸問題

弁護士 秋田 真志 先生(大阪弁護士会)

 

【第 1 部】SBS・AHTとは?〜今何が起こっているのか?

弁護士 川上 博之 先生(大阪弁護士会)

 

【第 2 部】「乳幼児揺さぶられ症候群SBS」「虐待による頭部外傷AHT」〜 海外での議論状況

SBS検証プロジェクト・共同代表 笹倉 香奈 氏(甲南大学法学部教授)

 

【第 3 部】捜査段階の留意点

弁護士 髙山 巌 先生(大阪弁護士会)

 

【第 4 部】証拠開示と医療記録の読み方

弁護士 宇野 裕明 先生(大阪弁護士会)

 

【第 5 部】SBS・AHT事件における弁護裁判戦略の立て方

弁護士 秋田 真志 先生(大阪弁護士会)

 

【第 6 部】SBS・AHT事件における専門家証人の尋問技術

弁護士 秋田 真志 先生(大阪弁護士会)

尚、万一お支払い後に、止むを得ず先生のご都合によりキャンセルされる場合は返金はいたしかねます。
また、講師または当社の都合により配信停止となる場合がございますので、あらかじめご了承いただけますと幸甚です。