労働者側弁護士がココだけで語る! 解雇・残業代請求・労災事件の実務と応用事例(約150分)講師:指宿 昭一 氏(全3本)

月刊弁護士ドットコムVol.32/33の連載「弁護士列伝」にご登場いただいた
暁法律事務所の指宿昭一弁護士が、オンラインセミナーにもご登場されます。

労働運動の活動家としての経験を強みに多数の事件を解決に導いた指宿先生が、
「解雇・残業代請求・労災事件」について、受任から事件処理まで詳説。

さらに応用事例として、記者会見の開き方や、ご自身が手がけられた事件対応についてもお伝えします。
いずれも、書籍などには紹介されていない本講義のみの内容です。

2018年10月公開

講義内容(約 150 分)倍速再生機能付

第 1 回(約 46 分) 
1. ~ 相談から受任まで ~ 労働事件の初動対応
 相談者が求めているものをつかむ/事案を理解し、解決に向けた見通しを検討/方針を決め、提案
2. ~ 事件を世論に ~ 記者会見の開き方
 開くかどうか決める/プレスリリース/記者会見の準備と実行

第 2 回(約 80 分)
3. 事例 1) 「解雇事件」の取り組み方
 見通し/交渉による解決/手続きの選択/主張・立証のポイント/尋問/和解交渉
4. 事例 2) 「残業代請求事件」の取り組み方
 見通し/証拠収集/残業代計算/交渉による解決/手続きの選択/主張・立証のポイント/尋問/和解交渉
5. 事例 3) 「労災事件」の取り組み方
 見通し/労災申請/労災認定後の個人情報開示請求/交渉による解決/主張・立証のポイント/尋問/和解交渉

第 3 回(約 20 分)
6. 受任経験から労働事件を考える
 国際自動車事件/技能実習生過労死事件/日本ヒューレットパッカード事件/労働相談からの労働組合組織化

 

講師

弁護士 指宿 昭一 先生(暁法律事務所)
 
筑波大学第二学群比較文化学類卒業、2007年弁護士登録
業務内容:労働事件・外国人事件を専門
所属弁護団:
・日本労働弁護団常任幹事・東京支部事務局
・外国人技能実習生問題弁護士連絡会共同代表 ◦ 外国人労働者弁護団代表
・日本弁護士連合会人権擁護委員会
・外国人技能実習生プロジェクトチーム
・青年法律家協会国際委員会・東京支部
・ブラック企業被害対策弁護団
尚、万一お支払い後に、止むを得ず先生のご都合によりキャンセルされる場合は返金はいたしかねます。
また、講師または当社の都合により配信停止となる場合がございますので、あらかじめご了承いただけますと幸甚です。

¥12,800(税込)

購入する

セミナー資料ダウンロード

※セミナー資料は動画視聴可能になるとダウンロードできます

  • Resume_Kaiko_Zangyodai.pdf(379.79 KB) 

カテゴリ

民事  >   労働

関連動画